リフォーム三光はココが違う!

リフォーム三光携帯サイト

スタッフ紹介

失敗が許されない仕事、確認を徹底する。
我々の仕事は、それぞれの職人によってやり方も異なる場合があるが、絶対に許されないのが失敗である。採寸の間違いなど、切ってしまったらどうしようもない。なので、伝票を確認する事は当然の事であるが、少しでも疑問を感じる事は、担当者に直接確認をする。一人前の職人を目指す前に、絶対に間違ってはいけない事は何か?をいつも考えています。

喜んでもらえる仕上がりを心がけています。
婦人服を担当しています。婦人服は覚える作業・内容がたくさんあり、ベテランの先輩方から丁寧に指導していただき、縫製のスキルアップに活かしています。リメイクではお客様の意見に合わせて想像をかき立て、世界に一つだけの洋服や小物にチェンジします。お客様に喜んでいただくためにも、きれいに仕上げることを一番に心がけています。

茶道の「おもてなしの精神」を職場でもいかしたい。
私のお気に入りのレザージャケットが破れてしまい、いろんなお直し屋さんを回ってみましたが、どこに行ってもダメだと断られていたときに三光の高宮店に持っていくと、すぐに直してくれました。それがきっかけでこの会社で働きたいと思いました。趣味の茶道の教えである「おもてなしの精神」を職場でもいかしていきたいです。

人に教えることで自分も成長すると確信しました。
学校を卒業して新卒で入社したのですが、工場に勤める仕事よりも現場の仕事の方が勉強になりますし、自分に向いているように思っています。とにかく洋服が大好きなので、いつかは自分のデザインを作ってみたいと思っています。最近人に仕事を教える事があり、人に教えることで自信がつき大きく成長できると確信しました。

人との輪・つながりが私のコンセプト!
子供の頃から縫うことが好きで始めたこの仕事。お客様に笑顔で「ありがとう」と言われることが何よりの励みになっています。スピード・接客・アドバイスと技術のスキルアップをして、人との輪・つながりを大切にした自分のブランドを早く確立していきたいと思っています。

三光の経営理念にひかれて入社を決意。
イムズのサルトリアを見て以来、気になっていたのですが、ホームページに載っていた経営理念にひかれて入社を決意しました。憧れの先輩たちがたくさんいる職場で、毎日が充実しています。私も将来は接客と洋服の構成など、もっと知識と技術を身につけて、気配りのできる職人をめざしたいです。