R-STORY
R-Story

福岡で活躍する女性にフォーカス。
今の自分のスタイルにあわせた着こなしを提案

第四回 R-STOR 思い出を「今」に、想いを形に。

山浦 良子

ヨガ・ピラティスインストラクター

桧田 奈々Nana Hieda

Profile

Studio7(スタジオセブン)代表

ヒルトンシーホーク福岡 フィットネスクラス「ソトコト」アドバイザー

ピラティス・ヨガの体幹トレーニングをトップアスリートからマタニティまで指導。

「動けるカラダ、元気なカラダ、魅せるカラダ」を軸に精神科での活動や、県内体育施設・百貨店でのイベント講師など幅広い活動を展開。

スポーティな格好で颯爽と現れた桧田さん。思わず空を連想させる爽やかな笑顔がとてもチャーミング。

現在、妊娠中でマタニティヨガのレッスンを教えながら出産を心待ちにしているとか。

今回は、ジム通いをする方にはとても興味深い一点をお持ちいただきました。

SANKO コーディネートの担当:宮原

宮原:「今回のお直しはジャージと伺って、リメイクでは珍しいので楽しみにしていました。」

桧田:「そうなんですね。お気に入りの白のジャージです。」

宮原:「気に入ってお使いになっている感じが伝わってきます。どのように着ていらっしゃるのですか?」

桧田:「スタジオ7をオープンして一年半が経つのですが、レッスンの時などに着ています。独立しようと決めてから、体育施設や病院などにトレーニング法の営業に回っていたときもいつもこのジャージで回っていました。そう考えると、このジャージもくたびれるわけですよね・・。白なので衿の汚れも気になりますし・・。」

宮原:「衿元と袖元は長く着ていれば汚れるのは当然ですからね。今回のリメイクのご希望はありますか?」

桧田:「運動は楽しく、オシャレに!をテーマに、もっとオシャレなジャージにしたいですね。ジムに通うときにもそのまま着ていけるような・・。何か良いアイディアはありますか?」

宮原:「そうですね、桧田さんの爽やかなイメージにあわせて、衿元とポケット部分にPOPな布を当ててはどうでしょう?たとえばマリメッコとか。
それと、桧田さんが妊娠中と伺ったので、ジャージの当て布とおそろいのママバッグはいかがですか?コーディネートとしてオシャレで目立ちますし、使い勝手もいいと思います。」

桧田:「ホントですね、マリメッコってPOPな柄で目立つし、着てて楽しそうです。おそろいのママバッグの提案もうれしいです。ご提案どおりでよろしくお願いします。」

今回のお直し内容

  • ●ジャージ
    衿裏とポケット口の生地替え & おそろいの布でママバッグ制作

仕上がり後

桧田:「すごくオシャレでかわいくなりましたね!
衿とポケットの縁取りを変えただけでこんなに印象が変わるんですね。違うブランドの新品みたいです!
ご提案いただいたとおり、バッグとセットでコーディネートするとかわいいですね。
ママバッグはポーチまでついてて、機能的でうれしいです。
今年は、結婚、妊娠と私にとって大きな転機が重なった年で、スタジオ7もお客様に支えられてようやくこれからという感じになってきました。
このオシャレジャージを着てもっとたくさんの方に笑顔を伝えていけたらと思います。ありがとうございました!」

Before

シンプルな白のジャージが…

After
マリメッコ柄がアクセント。
大きめのママバッグとセットでオシャレな
スポーティスタイルに。 RightStyle

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

電話番号

受付時間 10:00~19:00

WEBからお問い合わせ

お問い合わせ